処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

偏食家の僕が口にできるもの

現在42歳の僕は数年前から偏食をするようになりました。 なぜかというと、その方が体調がいいから。 口にして冷える、疲れる、気分が悪くなるものを排除し、そうならないものを残していった結果次のようになりました。 飲み物 紅茶(一日一杯のみ)。 コー…

サラダ油に大豆入ってたやんけ、クソが!

僕は大豆がダメで、大豆由来の食品もダメなので常に口にするものの成分には気を使ってます。 前回ツナ缶にまさかの大豆油が使われているのを発見し、これでもう大豆は完全に駆逐したと思っていたら、また発見しました。 サラダ油! 成分表を見たら思いっきり…

ラグビーワールドカップ決勝で負けたイングランドの選手が銀メダルを拒否した件について

ラグビーワールドカップ決勝でイングランドが南アフリカに敗退し二位となりました。 銀メダルを授与される際、数名の選手がこれを拒否するようなしぐさをしたことで批判されています。 headlines.yahoo.co.jp 僕は「なるほど、だからイングランドは強いんだ…

ラグビーで日本が負けた途端「アワーサイド」のことしか言わないの何なの? あと、日本負けたからって「終わった感」出すのやめろ

ラグビーワールドカップをずっと見てました。 日本人の9割と同じ、新規の超にわかです。 ややこしいルールも試合を見るごとに理解できていき、にわか歓迎なラグビー古参ファンにもほっとし、「ノーサイドの精神」なるものもちょっとずつ分かってきました。 …

間違って大豆摂ってもーた、しんどい……

僕は完全ソイフリー生活をしています。 なんでかというと、大豆、大豆由来成分を摂るとめちゃくちゃしんどくなるからです。 大豆は普通に分かるとして、大豆由来成分がちょっとややこしくて、練り物(薩摩揚げなど)とかお菓子に入っている乳化剤なんかも大…

コーラで血糖値を安定させられることがわかった!

*以下は個人の見解です。真似する人は自己責任でお願いします。 僕は低血糖症です。 血糖値がすぐに下がってだるくなったりします。 だから血糖値を上下させないように生活する必要があるんですが、これが結構難しくて、もう6年ぐらいいろいろ試してます。…

KDPで改訂版を出版(送信)する方法

最近、KDP(Kindle Direct Publishing=Amazon個人出版)で過去作品の改訂版を出版しています。 改訂版の出版は、ただ単に管理画面の<電子書籍の原稿をアップロード>から新しい書籍ファイルを更新することではありません。 それだけだと以前のファイルでDL…

ついに完全ソイフリー食を実現した!

僕は大豆がダメで、(血糖値下がってだるくなるから)、大豆食品はもちろん、練り物(乳化剤に大豆が使われている)や味噌汁、豆腐などもずいぶん前から食べていません。 醤油はエンドウ豆醤油を使っています。 しかしひとつだけ例外がありました。 それはそ…

「龍虎」ってどう考えても力の差ありすぎる気がする……

「龍虎」ってありますよね? 刺青などでよくあるモチーフです。 力の拮抗したライバルを表しているとか。 でもよく考えてください、 一方は龍、 もう一方は虎…… 全然拮抗してないです! どう考えても龍の方が圧倒的に強くないですか??? そもそもなんで伝…

結局身体に合う酒がビールのみだと判明した

少し前、ワインにはまっていて白ワインばっかり飲んでいましたが、だんだん体調が悪くなってきました。 「あー、これは……」 そう、おなじみ(僕の中では)低血糖症です。 全身がだるーくなり、頭がぼーっとし、身体が冷えます。 大豆とか生姜とかよりはまし…

ジジイのチャリに轢かれそうになったら、そういえばジジイに車で轢かれそうになったことを思い出した

昨日だったか、夜歩いていたらジジイが乗っているチャリがふらふらしながらこっちに寄ってきました。 危ないから避けたらすれ違いざまにジジイが「ごめーん」と言って通り過ぎました。 その瞬間、数ヶ月前にジジイの車に轢かれそうになったことを思い出しま…

あいさつにうるさい人はだいたい人として欠陥があることが多い

僕は昔から挨拶について懐疑的でした。 あいさつをちゃんとすることについては疑問はありません。 しかし、たかがあいさつで全人格を決定する風潮(というか伝統)にはどうしても納得できません。 特に、僕より上の世代の人にはあいさつ教の信者がうようよい…

久々に血糖値の話 

僕は低血糖症なのですが、ずっと食事や血流、冷えなどに注意してきた結果、だいぶ血糖値が乱れなくなってきました。 最近控えている食品は、 大豆、大豆由来の食品、添加物 わさび お茶(1日2杯まで) ビール以外のお酒 ハチミツ じゃがいも もちろんこれ…

「作品に罪はない」論争にどこか距離を置いてしまう理由 有名アーティストでなくても作品に罪を着せられている人はいくらでもいる

ピエール瀧氏の逮捕以降、「作品と罪」論争が盛り上がっていますが、個人的にはうさんくさいとしか思えません。 なぜかというと、議論が限定的すぎるからです。 電気グルーヴ以外にも、というかミュージシャンや俳優以外にも作品、あるいはそれに準ずるもの…

外国人が日本に来て制度を悪用する心理を考えてみた

日本に来て医療保険やその他の制度を悪用する外国人が年々増えているそうです。 よその国に来て制度を悪用するなんてとんでもない!いったい何を考えているんだ、どんな極悪人だろう?きっと極端な半日思想を持っているんだろう……と決めつけてしまいがちです…

気を抜いて成分に牛乳の入ったパンを食べたら令和元日に熱が出た

以前醤油を市販のものからえんどう豆でつくったものに変えたら一段と体が冷えにくくなって、ちょっと気を抜いてしまい、成分に牛乳の入ったパンを連日食べていました。 いつもは完全に無視していたのですが、体が冷えにくくなってきたので小さいのなら間食に…

ソイフリー(大豆抜き)生活にしたら内臓が冷えにくくなり、体温が上がってきた

以前、どうやら大豆が内臓を冷やしているらしいと突き止め、食事から大豆を抜いていくことにしました。 k-yahata-nichijyou.hatenadiary.com 調べてみると、日常口にするもので大豆からできている食べ物、大豆が入っている食べ物は思ったよりも多く、思わぬ…

大豆が体に合わねー、どころか大豆由来の成分も合わねー

大豆が体に合いません。 なぜかというと、内臓が冷えるからです。 大豆を食べると体がだるーくなってきてやる気がなくなってきます。 ひどいときは熱が出ます(内臓が冷えたから体が体温を上げようと反応したのでしょう)。 だから納豆、豆腐、味噌汁、など…

拙著「未来撃剣浪漫譚ADAUCHI」が予見した未来とガジェット

2013年にKindleより個人出版した小説「未来撃剣浪漫譚ADAUCHI」(執筆は2012年)で描いた近未来の社会やガジェットが近年続々と現実化してきています。 未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI 作者: 八幡謙介 出版社/メーカー: 八幡謙介 発売日: 2014/05/01 メディ…

日本人が気安く他人に話しかけないのはムラを形成することに警戒するから 

日本人は気安く他人に話しかけるということをしません。 なぜでしょうか? 僕が思うに、知らない人と一度ちょっとでもつながってしまうと、そこにムラが形成されてしまうので、それを無意識に警戒しているんだと思います。 一度話しはじめるときりのいいとこ…

冷え取りの好転反応”めんげん”について

僕は内臓型冷え性なんですが、2018年から熱心に冷え取りをしてきて、時々”めんげん”が出るようになりました。 ”めんげん”とは東洋医学でいう好転反応のことだそうです。 冷えについて勉強していく過程でこれを知りました。 その後、そういえば昔野口整体…

内蔵型冷え性のめんどくささ

僕は低血糖症でもあり、内蔵型冷え性でもあります。 今回は後者の話。 僕の場合は「冷たいもの」よりも「体を冷やすもの」が苦手です。 「体を冷やすもの」とは、加熱しようがどうしようがそれを口にすると体が冷えてくる食材や飲み物のことです。 例えば、…

RIZIN.14「メイウェザーVS那須川天心」戦を観て、二度と格闘技イベントは観ないと誓った

2018年大晦日、RIZIN.14メインイベントで行われた「メイウェザーVS那須川天心」戦。 一連の流れを見て本当に気分が悪くなりました。 jp.rizinff.com 理由の一つは番組中に何度も流れた煽り映像。 要約すると『舐めたアメリカ人(外国人)に日本人が正義…

相撲界に改革を提案するならちょんまげの禁止も提案するべき。

近年相撲界が荒れており、ファンや識者も「相撲協会古い体制を廃して新しい風通しのいい団体にするべきだ」という改革派と、「いや、相撲はこのままでいい」という伝統派に別れているそうです。 個人的にはどっちかっていうと改革派かなと思うのですが、そこ…

ぱっと見ただけでなんで地元の人じゃないってわかるんだろう?

最近うちの近くでちょっとした出来事があり、マスコミが来てました。 カメラを担いでいる人は当然として、そうでない人も見た瞬間「あ、よそ者だ」とすぐにわかりました。 僕の認識としては「あ、よそ者だ」→「カメラ持ってる人がいる」→「マスコミか…」とい…

日常ブログはじめます

こちらで日常ブログをはじめます。 ギターや音楽と関係ないことはこっちに書くことにします。 滅多に更新しないと思いますが。 更新時にはツイッターでシェアします。 ちなみに、ブログタイトルは李白の「春日酔起言志」から取りました。 等価交換の法則 作…