処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

拙著「未来撃剣浪漫譚ADAUCHI」が予見した未来とガジェット

2013年にKindleより個人出版した小説「未来撃剣浪漫譚ADAUCHI」(執筆は2012年)で描いた近未来の社会やガジェットが近年続々と現実化してきています。

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

 

(上記発売日は2014年となっていますが、これは再発行の日付です) 

せっかくなので一度まとめてみることにしました。

 

「未来撃剣浪漫譚ADAUCHI」の世界観

以下、本作を「撃剣」と称します(シリーズ3作刊行済み)。

撃剣の世界観を簡単に説明すると、攻殻機動隊の世界にるろうに剣心のキャラたちが活躍するサイバー武術エンタメです。

単純に上記二作品が好きなのと、サイバーな世界に剣術というアナクロなアクションを混ぜたら面白そうだと思ったからです。

年代は2045年。

東京は第二次関東大震災で壊滅、首都は京都に戻り、比叡山は独立自治区宣言をして京都政府と対立。

また、「新仇討ち法」が施行され、警察の認可を得れば個人で仇討ちができるようになっています。

それがきっかけで古流剣術が殺人剣として再興しています。

個人的にガジェットを想像するのが好きなので、本筋とはあんまり関係ないところで未来ガジェットを出しています。

では実際に実現したもの、近しいもの、実現しそうなものを見ていきましょう。

 

骨伝導ホン

撃剣の世界ではまず、「ゴーグル」という眼鏡型PCが主流となっています。

それに付随して、こめかみあたりから骨伝導で音楽を聴くようになるだろうと予測しました。

2019年現在、PCは相変わらずフィジカルなままですが、骨伝導ホンは単体で実用化されています。

sakidori.co

音はまあまあのようですね。

 

大麻合法化

撃剣の世界では日本でも大麻が合法化されています。

そもそも小説としてはダークな印象を持たせるための設定で、大麻合法化に対する個人的なメッセージとか願望は一切ありません。

ただ、2012年の時点で世界の大麻合法化の波は感じていたので、そこまで荒唐無稽な設定でもないだろうと考えていました。

そこからなんと刊行の翌年にはコロラドで大麻が合法化。

globe.asahi.com

2018年にはカナダで合法化されました。

globe.asahi.com

税収UPが期待できるようであれば日本の解禁もなくはないでしょう。

 

空気中に映像を投射

撃剣世界にはモニターというものがなく、全て空気中に映像を投射します。

眼鏡型PC「ゴーグル」の眉間の辺りに投射器が内蔵されていて、そこから空気中に当社されたものを「ゴーグル」越しに見て、瞬きでクリックするというもの。

これも2017年あたりから出てきました。

koo-ki.co.jp

2019年現在、ニュースなどでもまだ見かけないので、実用化はちょっと遠いのかもしれません。

 

ロボット接客、AI接客

撃剣の世界では店舗のほとんどが無人化、接客はロボットまたは3Dで投射されたそのお店独自のキャラクターが行います。

www.jprime.jp

 

空気中に3D画像を投射

空気中に3D画像を投射するという技術。

作中では、AIとつながったヴァーチャル店員、ヴァーチャル僧侶、ヴァーチャルアイドル、などなど本筋と関係ないところでちょくちょく出てきます。

matome.naver.jp

 

ヴァーチャルキャラクター

上記のロボット接客に伴い、各企業が独自にキャラクターを創作し、集客やイメージアップにつなげようとします。

作中ではそうしたヴァーチャルキャラクターがほんのちょっとだけ登場しています。

2018年以降、ヴァーチャルYoutuberが流行していますが、今後は企業が独自のヴァーチャルキャラクターを打ち出していくと思います。

ヴァーチャルだとスキャンダルは皆無ですしね……。

mag.app-liv.jp

 

直葬(ちょくそう)

撃剣の世界(2045年)では、叡山が独立自治区宣言をしており、仏教に対する風当たりが強くなっています。

とはいえ、葬式は一応ちゃんとしたい……ということで簡素な「直葬」が主流となっていると考えました。

直葬とは、火葬のみで済ませる簡易葬式です。

kotobank.jp

2019年現在でもけっこう増えてるそうです。

なお、作中ではヴァーチャル僧侶を3D投射してお経を読んでもらっています。

 

自動運転

撃剣の世界ではもう自動運転技術は完成しています。

2019年現在ではまだ試験中のようですが(一部市販車に搭載済み?)、毎日のようにニュースになっているので実現はもうすぐでしょう。

政府は2020年の実用化に向けて進んでいるそうです。

2045年には当たり前になっているでしょう。

jidounten-lab.com

 

外国人の増加

撃剣世界では、日本に外国人が増加し、一気に犯罪が増えたという設定にしました。

外国人の増加=犯罪率増加というのはちょっと短絡的で今では反省材料となっていますが。

ちなみに作中では中国が崩壊し複数の国に分裂、日本は難民の受け入れを条件に軍設立を黙認させるという設定にしました。

一方、崩壊した東京から密入国する外国人もたくさんいる、ということにしています。

2019年現在、ここまで中国が発展しているとはさすがに思っていませんでしたねえ……。

 

いずれにせよ、現在日本では外国人労働者の数が急増し、政府も受け入れに向けて進んでいます。

2019年4月には改正入国管理法が施行され、労働力としての外国人が一気に増えると予測されています。

boxil.jp

 

と、ざっと挙げただけでもこれだけの内容が現実に起こってきています。

興味のある方はぜひご一読ください。

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

 

 

未来撃剣浪漫譚【2】Human Possibility

未来撃剣浪漫譚【2】Human Possibility

 

 

未来撃剣浪漫譚【3】ANTHOLOGY

未来撃剣浪漫譚【3】ANTHOLOGY