処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

大豆が体に合わねー、どころか大豆由来の成分も合わねー

大豆が体に合いません。

なぜかというと、内臓が冷えるからです。

大豆を食べると体がだるーくなってきてやる気がなくなってきます。

ひどいときは熱が出ます(内臓が冷えたから体が体温を上げようと反応したのでしょう)。

 

だから納豆、豆腐、味噌汁、などなど大豆そのものや大豆で出来ている食べ物は一切摂らないようにしています。

ただ、難しいのは大豆由来の成分。

少し前に薩摩揚げをよく食べていた時期があり、どうも体調が悪いなと思って薩摩揚げの製造工程を調べてみたら練り物を作るときに入れる乳化剤に大豆が入っていることを突き止めました。

それ以来乳化剤の入っているものは食べないようにしています。

和菓子にもたまに入っています。

 

ところが先日、またなんとなくだるくなってきて、いつものように食べたものを思い出して犯人を捜してみたのですが、見つかりません。

しかし、感覚からしてどう考えても内臓が冷えたときのだるさです。

春の寒暖差にやられたのかと思ってもみましたが、どうも納得できません。

とはいえ、ここ数日は絶対に大丈夫なものしか食べていない。

しかし、ひとつだけいつもと違うものがありました。

それは、サプリです。

普段は野菜不足を補うためにマルチビタミン&ミネラルを摂っているのですが、あるとき薬局においてなかったので、マルチビタミン&ミネラルにアミノ酸が入ったものを買ってみました。

ちょうどそれを摂りはじめた時期と体調が悪くなってきた時期が重なります。

そこでアミノ酸の成分を調べてみたところ、なんと大豆から抽出していることがわかりました。

 

 

お前かい!

 

ということですぐに捨て、アミノ酸の入っていないやつに買い換えました。

するとちょっとずつ体温が上がってき、やる気も出てきました。

今後アミノ酸もNGにします。

ちなみに、醤油はOKっぽいです。

少量だからでしょうか……

セームセーム・バット・ディッファレン

セームセーム・バット・ディッファレン