処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

気を抜いて成分に牛乳の入ったパンを食べたら令和元日に熱が出た

以前醤油を市販のものからえんどう豆でつくったものに変えたら一段と体が冷えにくくなって、ちょっと気を抜いてしまい、成分に牛乳の入ったパンを連日食べていました。

いつもは完全に無視していたのですが、体が冷えにくくなってきたので小さいのなら間食にいいかなーと。

数日後の令和元日、溜まった冷えが”めんげん”となり一気に出て熱が出ました……。

”めんげん”とは冷えが体から出ていくときの好転反応です。

詳しくはこちら。

k-yahata-nichijyou.hatenadiary.com

体から毒素が出ていっているので、”めんげん”が出ること自体はいいことなんですが、その間は悪寒がしたり吐き気がしたり、最終的に熱が出たりで結構めんどくさいです。

今回は令和元日から二日目の昼あたりで終了。

冷えの元みたいなのが出ていくとすっと心身が楽になるのですぐに「あ、終わった!」とわかります。

 

牛乳は食品の中でトップクラスに冷えるのでずいぶん前から厳禁にしていたのですが、ちいさいパンだし大丈夫だろうと思ったのが運の尽きでした。

ていうか、練り物一個でもアウトなので(成分に大豆が入っているから)、パンに入った牛乳も普通に考えたらアウトなんですけどね……。

そういえばキャベツとかレタスも入っていたのでそれも含めて口にしてはいけないもののようです。

ということで間食はまた考えねば。

 

めんどくさい体です…

peraichi.com