処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

結局身体に合う酒がビールのみだと判明した

少し前、ワインにはまっていて白ワインばっかり飲んでいましたが、だんだん体調が悪くなってきました。

「あー、これは……」

そう、おなじみ(僕の中では)低血糖症です。

全身がだるーくなり、頭がぼーっとし、身体が冷えます。

大豆とか生姜とかよりはましですが、それでもだるいのには変わりません。

そこでワインをやめて、ビールに戻しました。

すると夏のせいもあってか、体調が戻り、頭もすーっとすっきりしてきました。

ちなみに、ウイスキーも同じ症状が出ます。

麦のはずですが、たぶんブレンドか蒸留の過程で血糖値が下がる何かが入っているんでしょう。

 

一方で日本酒は血糖値が急上昇するのでその後に下がってきます。

ビールは血糖値がゆっくり上がるのか、その後低血糖にはなりません。

結局ビールが一番身体に合うようです。

安いからちょうどよかった。

ワインもおいしいのは高いですからね。

 

冷えには強くなったのか、数本飲んでもそんなに体には響きません。

この夏はビールを楽しみます。

ちなみに僕はスーパードライ派。

peraichi.com