処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

コーラで血糖値を安定させられることがわかった!

*以下は個人の見解です。真似する人は自己責任でお願いします。

 

僕は低血糖症です。

血糖値がすぐに下がってだるくなったりします。

だから血糖値を上下させないように生活する必要があるんですが、これが結構難しくて、もう6年ぐらいいろいろ試してます。

医者と薬が嫌いなので、何をいつどれだけ口にしたら血糖値が安定するかをずっと試行錯誤してきました。

 

ここ1年ぐらいはいいところに来ていたのですが、あとちょっとのところで血糖値が乱れます。

ざっくり言うと、

 

・一度に

・たくさん

・早く

 

何かを摂取するとだいたいダメです。

お菓子、お酒、ご飯などの糖類を一度にたくさん(早く)摂取すると血糖値が急上昇し、その後急下降します。

じゃあ飴ちゃん一個、チョコレート一個なら……ととっくに試してますが、それもNG。

饅頭などの和菓子なが比較的ゆるやかに吸収してくれますが、やっぱNG。

あれこれ試して結果、ビールをゆっくりゆっくり飲むのが一番血糖値が乱れないことに気づきました。

 

とはいえ、一日中ビールを飲むわけにもいかず、結局日中はやはり血糖値が乱れた状態が続くことが多くなります。

また、ビールも空けたら一缶は飲み干さないといけないので、調節が難しい。

このおかげで血糖値の最後の微調整ができない……。

もちろんそれでも生活は普通にできますが、あとちょっとのところで体が重かったり頭が回らなかったり(糖分が足りないので脳に栄養が行き渡っていない)するのが悔しい。

 

そんなある日、『じゃあジュース飲んだらよくね?』と思いつきました。

そういえばジュース嫌いの僕はジュースで糖分を補給するということを一切試していませんでした。

いや、血糖値が大幅に乱れた頃に試したような記憶がありましたが、ダメだったような……、でも、今なら……。

そこで早速アクエリアスとコーラを購入。

舐めるように恐る恐る一口飲んでみると、最初は甘ったるくて気持ち悪かったのですが、すぐに糖分が行き渡る感覚が。

様子を見ながらちょっとずつ口にしていくと、頭も体も徐々にしゃきっとしてきます。

お菓子やご飯のように一度に大量(といっても一人前よりもっと少なく)に摂ることもないので、眠くなったりだるくなってくることもありません。

ジュースは砂糖の塊という認識でずっと避けてきましたが、よく考えれば飲む量を自分で調節すればいいだけです。

ペットボトルなら空けてすぐ一本飲み干す必要もないし、点滴のようにゆっくりゆっくり糖分を補給できます。

 

アクエリアスは飲むと寒気がしたのでNG(たぶん大豆由来のアミノ酸が原因)。

コーラだけチビチビ飲んでいると、今までよりも血糖値が安定しているのがはっきりとわかります。

まさか、コーラに救われるとは……。

そういえばその昔コーラは薬として飲まれていたとか。

もちろん飲み過ぎはダメでしょうが、間食代わりにチビチビ飲んで、今のところ1日で小さい方のペットボトル1本弱ぐらいのペースです。

これでかなり体調が楽になりました。

普通の人はなんのこっちゃわからんとおもいますが。

 

コーラならどこでも売ってるし、ビールよりも安いし、いつ飲んでてもおかしくないし、ペットボトルで量を調節しながら補給できるし、完璧です!

『コーラで体調整えている』と言うと変な目で見られたり、説教してくる人が出てきそうですが、関係ありません。

自分の体は自分が一番よく知っているので。

peraichi.com