処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

ラグビーで日本が負けた途端「アワーサイド」のことしか言わないの何なの? あと、日本負けたからって「終わった感」出すのやめろ

ラグビーワールドカップをずっと見てました。

日本人の9割と同じ、新規の超にわかです。

ややこしいルールも試合を見るごとに理解できていき、にわか歓迎なラグビー古参ファンにもほっとし、「ノーサイドの精神」なるものもちょっとずつ分かってきました。

相手国の国家を歌う文化がいいですね。

 

で、先日南アフリカ戦で日本は敗退。

またサッカーみたいな例のやつ来たら嫌だなと思ってたら、出ました、「日本代表ありがとう」コール。

いやいや、負けたし……

もちろん史上初の8強とか凄いですけど、負けたし……

まずは南アフリカおめでとう、南アフリカ凄い! じゃないの……

だって南アフリカが勝ったし……

 

日本が勝ったときだけ負けた対戦国に上からエールを送り、日本が負けたら対戦国を讃えずに自国を讃えまくるこの国のスポーツ文化が嫌いです。

だって、スポーツって勝ったチームの方が偉いんでしょ?(卑怯なことしなければ)。

それに、ラグビーは試合が終われば「ノーサイド」なんじゃないの?

なんで日本が負けたら「アワーサイド」の報道ばっかりなの???

南アフリカを応援しますって言ってる芸能人いる??

 

サッカーのときもそうです。

日本が負けたら「日本代表頑張った」「感動をありがとう」、で、勝った相手チームは無視。

しかもロッカーお掃除してきたことを褒めちぎるとか……

いや、負けたし……

負けてもロッカーお掃除して帰れば褒められるとか気持ち悪いです。

 

そして一番嫌なのが、国際大会で自国が負けた途端大会終わった感出すマスコミ。

いや、これからが盛り上がるところでしょ?

しかも今回は自国開催のホストなのに、なんでもう終わった感出してんの???

失礼でしょう。

 

今大会でラグビーがめっちゃ面白いことが分かったし、これからも機会があれば見たいです。

でも相手チームをちゃんと讃えないのと、負けたのに自国のチームを褒めちぎる変な文化は嫌いです。

まあ、会場とか観戦場の現場は違うんでしょうけど。

 

てことで、南アフリカおめでとう!

ぜひ優勝してください。

せっかく楽しみ方が分かったので、決勝までしっかり見届けます。

peraichi.com