処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

偏食家の僕が口にできるもの

現在42歳の僕は数年前から偏食をするようになりました。

なぜかというと、その方が体調がいいから。

口にして冷える、疲れる、気分が悪くなるものを排除し、そうならないものを残していった結果次のようになりました。

 

飲み物

紅茶(一日一杯のみ)。

緑茶(一日四杯程度)。

コーラ(ゆっくり飲む。一日500mlのペットボトル二本。お白湯をチェイサーにして冷えを軽減)。

ビール(ゆっくり飲めば無制限。冬はお白湯をチェイサーに)。

お白湯(無制限)。

 

食べ物

肉(冷たくない状態で)。

パセリ(炒める。少量のみ)。

パン(食パンのみ。トッピングなし)。

ご飯(ゆっくり食べれば最大一合ぐらいはOK)。

蕎麦(そば湯は捨てる。つゆはソイフリー、トッピングなし) 。

パスタ(レトルトのペペロンチーノ。薬味は捨ててオイルのみをかける。ベーコンをトッピング)。

卵(冷たくなければOK)

煮干し

 

調味料、油

サラダ油

ソイフリー醤油(えんどうまめ醤油)

塩、コショウ、砂糖適量。

 

サプリ

ビタミンC

ビタミンE

ビタミンB群

 

保留中の食材

赤身魚。

チーズ(冷えてないやつ)。

アメリカンドッグ(ケチャップ、マスタードなし)。

 

これ以外は一切食べません。

食べられるけど食べません。

食べたらどうなるかというと、

 

野菜(パセリ以外)

冷える。気持ち悪くなる。不安になる。便秘になる。低血糖症になる。

芋類は血糖値が乱れて低血糖になる。

 

魚貝類

血糖値が下がる。冷える。疲れる。下痢になる。

 

フルーツ

冷える。血糖値が乱れて低血糖症になる。

 

豆類、大豆食品

低血糖症になる。死ぬほど疲れる。

 

スポーツドリンク

内臓が冷える。

気持ち悪くなる。

 

コーヒー

冷える。不安になる。ピリピリする。

 

お茶類

血糖値が下がって低血糖症になる。

緑茶は大丈夫。

 

お菓子類

血糖値が乱れて低血糖になる。

 

サプリ

マルチビタミン、カルシウム、アミノ酸などは冷える

 

調味料、ソース

冷える、疲れる、血糖値が乱れて低血糖症になる。

 

とまあなかなかめんどくさい食生活ですが、書き出してみるとイチロー名人や中田英寿師範代よりは食が広いのではないかと思えてきます。

ちなみに何度でも言いますが、健康のためにこうしています。

野菜や合わない食材を食べると本当に悲惨なくらい疲れます。

大人の偏食は好き嫌いではないので理解してほしいです。