処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

インセル(INCEL)って知ってる? 2020年に流行りそうなワードを予測する

「インセル」って知ってますか?

なんでも、involuntary celibateの略で、「望まない禁欲主義」という意味だそうです。

日本で言うところの「非モテ」「非リア充」ってところでしょうか。

これだけならどこにでもいそうな男子なんですが、アメリカではこのインセルによる大量殺人が数年前から問題視されています。

www.huffingtonpost.jp

研究者によると、非モテ女性はモテないことで内へ内へと向かう傾向があるのに対し、非モテ男性は外へ外へと攻撃心を増幅させていく傾向があるそうです。

モテないのは俺のせいじゃない→俺を相手にしない女たちが悪い→あいつらに制裁を加えなくては!……そうしてミソジニー(女性嫌悪)を増幅させ、犯行に及ぶのだそうです。

もちろんインセル全員がそうなるわけではないのでしょうが、そうやって大量殺人を犯したインセル(と覚しき男性)を崇拝する者も多いようです。

 

そういえば日本でも秋葉原で大量殺人を犯した加藤某もインセルに当たるのではないかと思います。

彼の場合は母親との関係性の方がクローズアップされていましたが。

 

さてこの「インセル」というワード、不謹慎かもしれませんが、なんかちょっと言ってみたくなる響きのよさがあります。

「ニート」と同じですね。

「あいつはニートだ!」「俺ニートだからw」となんか言ってみたくなるのと同じで、「あいつはインセルだ!」「ちょwお前インセルww」「俺インセルだしw」と言いたくなる力があります。

2019年11月現在ではまだマスコミが取り上げていないのと、SNSなどでも使われていなさそうなのでたぶんほとんどの人は知らないワードでしょうが(僕も最近まで知らなかった)、大きなメディアで取り上げられれば爆発的に流行ると予測します。

それだけならいいんですが、インセルというワードの認知が大きな犯罪に結びつかないかどうかが心配です。

「ニート」も認知されてから引きこもりが増えたような気がするし…

 

インセルは今後絶対に来るので早めに覚えておきましょう。

 

 

peraichi.com