処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

紅茶の成分がきついのでやめてみたら調子がよくなった

ここしばらくは朝に紅茶を一杯だけ飲んでいました。

すると、だいたい昼ぐらいまでわりとぼんやりして、ちょっとだるく、昼食を摂ってからちょっと回復し、おやつにコーラを飲んで、夕食を摂ったら元気になるというサイクルを繰り返していました。

なんで毎日毎日こんな調子なんだろうと考えてみたら、どうも紅茶で朝に血糖値がダウンしてから一日が始まるのでエンジンかかるのが遅いのではないかという結論に。

そこで紅茶をやめてみました。

すると、午前中のダラダラ感が消えて朝からすっきり。

ちなみに緑茶は飲んでいますが、緑茶のみではだるくなりません。

量や濃さはだいたい同じです。

 

やはり、紅茶は成分がきついようです。

血糖値が下がる感じは前から感じていましたが、朝一杯ぐらいなら問題ないと考えていました。

しかしそれもやめた方が調子がいいので、体に合っていないのでしょう。

そもそも日本人が飲んできたお茶とは全然違いますからね。

てことで紅茶もやめます。

 

peraichi.com