処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

氏神様に過去一で歓迎された

今日昼間暇だったので久々に氏神神社にぷらっとご挨拶に行くことにしました。

午前中は曇っていたような気がしますが、出ると晴天。

わりとこのへんはいつものことですが、今回は神社に着いてからが違っていました。

 

まず、参道に鳩を発見。

いつもはいません。

そして石段を登りきったら、急に太鼓の音がしてきました。

あれ?と思って本殿を見てみると、いつもは閉じられていて中が見えないのですが、今日にかぎっては開いていて、どうやら今から儀式をやるところのようです。

それにしても、このタイミング。

僕が境内に入った瞬間に儀式が始まりました。

ちらっと覗いてみると、親子が正装して座っていたんですが、お祓いでしょうか?

あんまりじろじろと見るのも失礼なので、氏神様に軽くご挨拶して帰宅しました。

 

ちなみに、神社に参拝したときの吉兆として、晴天、鳩を見る、白蛇を見る、儀式が始まるというのがあります(他にも色々あるらしい)。

今日は三つも吉兆がありました。

特に儀式に関しては、神様が「まあ、見ていけよ」と仰っているのだとか。

僕はこの神社に100回以上は参拝していますが、儀式を見たのは始めてです。

本殿はいつも閉ざされていますし。

なにかいいことがあるかも?

まあ個人的にはこうした儀式に遭遇出来たこと自体がいいことなので、何もなくても構いませんが。

【広告】

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

未来撃剣浪漫譚ADAUCHI

Kindle版

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

  • 作者:八幡謙介
  • 発売日: 2014/05/01
  • メディア: Kindle版
 

楽天kobo版

books.rakuten.co.jp

Book☆Walker版

bookwalker.jp