処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

どうやら自律神経が乱れていたらしい

ここ数年冷え性や体調不良、精神の不安定(日常生活には支障なし、自分でFIX可能なレベル)に悩まされてきましたが、やっと答えらしきものが出たので書いておきます。

結論から言うと、自律神経の乱れです。

調べてみると自律神経失調症と言うほどではないのですが、あてはまる項目としては、震え、動悸、だるさ、吐き気、不安、イライラ、など。

あと、体温調節が効かなくなる(僕の場合、異常な寒気を感じる)というのも自律神経に関係あるような気がします。

いずれも自分で整えることができるので一応日常生活や仕事には支障はありませんでした。

問題は、なんでこうなったのか?

そして、どうやったら改善できるのか?

それらをずっと考えていたのですが、ようやく答えが見つかりました。

まず結論を言います。

 

  • 原因:首(特に後ろ)の凝り
  • 治療法:首を常に真っ直ぐにした姿勢を心がける

 

これで一発で改善が見られました。

このまま首を真っ直ぐにした姿勢に気を付けていたら自律神経は乱れなくなるでしょう。

以下これらについて考察するので、興味のあるところだけ読んで下さい。

 

自律神経が乱れた原因を考察する

先日ふと「最近首が前に出てきてるな…」と感じ、鏡を見ながら首の位置を整え、それを覚えて継続するようにしていました。

するといつもよりちょっと体がポカポカし、集中力も上がり、余計なことを考えなくなりました。

そこで試しに、首を前に出した以前の姿勢に戻してみると、冷えを感じ、集中できなくなりり、なんとなくイライラしてきました。

以前首の筋肉と自立神経が関わっていると何かで読んだことがあるので、改めて自律神経が乱れたときの症状を検索してみると、僕に当てはまっている項目が多々ありました。

この瞬間、一気に原因と答えが見つかりました。

首を前にだす姿勢をとっていたので、首の筋肉が凝り、自律神経が乱れて様々な症状が出ていたようです。

ではなぜ僕は首が前に出る姿勢をとっていたのでしょうか?

 

1 日常生活

僕は身長が182㎝ぐらいあります。

だから、キッチンや洗面所、お風呂などが小さく、常に腰を屈めてのぞき込むようにしないと使い辛いのです。

横浜で一人暮らしをはじめてから毎日家事をするようになり、首を前に出す姿勢が増えて、それが首の凝りにつながったのでしょう

ちなみに海外でも一人暮らしはしていましたが、自律神経系の症状はありませんでした。

年齢が若かったというのもあるのでしょうが、海外は何でもサイズが大きいので、自分の体格に合っていたのかもしれません。

2004年に日本に帰ってきて11年まで実家暮らしでしたが、この実家暮らし期間中にじわじわ体の冷えを感じるようになっていきました。

家事はやっていませんでしたが、やはり洗面所や風呂などは小さく、つい首を曲げた姿勢で使っていたのでしょう。

今でも覚えているのは、27歳ぐらいで、急に夏場に電車に乗るとき半袖では寒くて乗っていられなくなりました。

当時はこれが老いかとしみじみ思っていましたが、今考えれば首の凝りによる自律神経の乱れが出始めていたのかもしれません。

 

2 ギター

ギターを練習するとき、指の動きを確認しようとすると、ついのぞき込む姿勢になり、首が前に出て頭が下がってしまいます。

当然、首に負担がかかり、筋肉が凝ってきます。

弾けるようになってくるとあまりのぞき込まなくなりますが、それでも長年やってると蓄積で首に負担がかかると思います。

 

3 スマホ、PCモニター

スマホやPCのモニターも首に負担をかける一因になっているのは間違いないでしょう。 

 

体感的に、家事6割、スマホ・PC3割、ギター1割首に負担をかけている気がします。

 

自律神経を乱さないよう、日常の姿勢を改める

改めて日常の全ての動作で首がどうなっているかを点検しながら過ごしています。

すると、やはりキッチンでの料理、洗い物、あと洗面所での歯磨きや洗顔時に背中が曲がり、首が前に出ていることを発見しました。

そうしないと使い辛いんですよね。

しゃんと背筋を伸ばして首を真っ直ぐにすると、洗面所の鏡は鼻から下しか写らないし、キッチンは足の付け根あたりに来るのでちょっと低い。

だから自然と姿勢が悪くなっていったのでしょう。

PCモニターは台をかましていたのですが、それでもちょっと低いのでダブルにしました。

最初は違和感がありましたが、慣れると首が真っ直ぐのままモニタを見られるので自律神経が乱れず、前より集中力が上がった気がします。

 

今はまだ首の後ろが凝っているので、首を真っ直ぐにするとそれが引っ張られて痛いんですが、この痛みを緩和するために首を前にやるとまた自律神経が乱れてしまいます。

痛いのを我慢して首を真っ直ぐにし続けて、また様子を見ようと思います。

 

同じようおに日常的な体調不良に悩まされている人は、首の位置を確認してみてください。

不自然に前に出てる人はそれを矯正すれば治るかもしれませんよ。

【広告】

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com

未来撃剣浪漫譚ADAUCHI

Kindle版

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

未来撃剣浪漫譚【1】ADAUCHI

  • 作者:八幡謙介
  • 発売日: 2014/05/01
  • メディア: Kindle版
 

楽天kobo版

books.rakuten.co.jp

Book☆Walker版

bookwalker.jp