処世若大夢胡為労其生

ギター講師兼作家、八幡謙介の日常ブログ。音楽とアニメ以外のこと。

偏食家の僕が口にできるもの

現在42歳の僕は数年前から偏食をするようになりました。

なぜかというと、その方が体調がいいから。

口にして冷える、疲れる、気分が悪くなるものを排除し、そうならないものを残していった結果次のようになりました。

 

飲み物

紅茶(一日一杯のみ)。

コーラ(ゆっくり飲む。一日500mlのペットボトル二本。お白湯をチェイサーにして冷えを軽減)。

ビール(ゆっくり飲めば無制限。冬はお白湯をチェイサーに)。

お白湯(無制限)。

 

食べ物

肉(冷たくない状態で)。

パセリ(炒める。少量のみ)。

パン(食パンのみ。トッピングなし)。

ご飯(ゆっくり食べれば最大一合ぐらいはOK)。

蕎麦(そば湯は捨てる。つゆはグルテンフリー、トッピングなし) 。

パスタ(レトルトのペペロンチーノ。薬味は捨ててオイルのみをかける。ベーコンをトッピング)。

卵(冷たくなければOK)

 

調味料、油

サラダ油、グルテンフリー醤油、塩、コショウ、砂糖適量。

 

サプリ

ビタミンC、ビタミンE。

 

保留中の食材

赤身魚。

チーズ(冷えてないやつ)。

アメリカンドッグ(ケチャップ、マスタードなし)。

 

これ以外は一切食べません。

食べられるけど食べません。

食べたらどうなるかというと、

 

野菜(パセリ以外)

冷える。気持ち悪くなる。不安になる。便秘になる。低血糖症になる。

芋類は血糖値が乱れて低血糖になる。

 

魚貝類

血糖値が下がる。冷える。疲れる。下痢になる。

 

フルーツ

冷える。血糖値が乱れて低血糖症になる。

 

豆類、大豆食品

低血糖症になる。死ぬほど疲れる。

 

スポーツドリンク

内臓が冷える。

気持ち悪くなる。

 

コーヒー

冷える。不安になる。ピリピリする。

 

お茶類

血糖値が下がって低血糖症になる。

 

お菓子類

血糖値が乱れて低血糖になる。

 

サプリ

マルチビタミン、カルシウム、アミノ酸などは冷える

 

調味料、ソース

冷える、疲れる、血糖値が乱れて低血糖症になる。

 

とまあなかなかめんどくさい食生活ですが、書き出してみるとイチロー名人や中田英寿師範代よりは食が広いのではないかと思えてきます。

ちなみに何度でも言いますが、健康のためにこうしています。

野菜や合わない食材を食べると本当に悲惨なくらい疲れます。

大人の偏食は好き嫌いではないので理解してほしいです。

サラダ油に大豆入ってたやんけ、クソが!

僕は大豆がダメで、大豆由来の食品もダメなので常に口にするものの成分には気を使ってます。

前回ツナ缶にまさかの大豆油が使われているのを発見し、これでもう大豆は完全に駆逐したと思っていたら、また発見しました。

サラダ油!

 

成分表を見たら思いっきり「大豆油」と書いてありました……

なんで見逃してたんだろう。

そこでとりあえずキャノーラ油に変更。

今のところ変化はあまり感じませんが。

サラダ油も使ったらそこまで疲れるということもなかったので(オリーブオイルの方が明らかに食後血糖値が下がって疲れる)、大豆成分は薄いのかもしれません。

それに、キャノーラ油にせよ他の油にせよ、植物由来のものはだいたい血糖値を下げる効果があると思われるので。

いっそバターとかにすればいいんだろうけど、それはそれで乳製品だから冷えそうだし、なんでもかんでもバターで炒めるのもちょっと…

とりあえず消去法でキャノーラ油でやっていきます。

安いし。 

peraichi.com

ラグビーワールドカップ決勝で負けたイングランドの選手が銀メダルを拒否した件について

ラグビーワールドカップ決勝でイングランドが南アフリカに敗退し二位となりました。

銀メダルを授与される際、数名の選手がこれを拒否するようなしぐさをしたことで批判されています。

headlines.yahoo.co.jp

僕は「なるほど、だからイングランドは強いんだな」と関心しました。

世界二位ってだけで普通に凄いんですが、それすらいらん、一位以外意味なしという強い意志を持ったチーム。

一方で、某国は決勝トーナメントに出ただけで優勝したような大騒ぎ、決勝一回戦で負けたのに「ありがとう」「感動した」とベタ褒め。

その後TVに引っ張りだこ。

負けたのにまんざらでもない顔でTVに出ている選手を見て違和感を覚えていましたが、二位すら受け入れられないイングランドを見てその違いがはっきりしました。

唯一リーチマイケル選手だけは敗退後しばらく経ってから暗い顔でちょっとめんどくさそうにTVに出ていて、『あ、この人は本当に悔しかったんだろうな』と感じ、なんかほっとしました。

 

世界二位を受け入れられないイングランドと、準々決勝に敗退してヒーロー扱いされほくほく顔でTVに出る日本。

この差は大きいと思います。

だから僕は素直にイングランドすげーと思いました。

peraichi.com

ラグビーで日本が負けた途端「アワーサイド」のことしか言わないの何なの? あと、日本負けたからって「終わった感」出すのやめろ

ラグビーワールドカップをずっと見てました。

日本人の9割と同じ、新規の超にわかです。

ややこしいルールも試合を見るごとに理解できていき、にわか歓迎なラグビー古参ファンにもほっとし、「ノーサイドの精神」なるものもちょっとずつ分かってきました。

相手国の国家を歌う文化がいいですね。

 

で、先日南アフリカ戦で日本は敗退。

またサッカーみたいな例のやつ来たら嫌だなと思ってたら、出ました、「日本代表ありがとう」コール。

いやいや、負けたし……

もちろん史上初の8強とか凄いですけど、負けたし……

まずは南アフリカおめでとう、南アフリカ凄い! じゃないの……

だって南アフリカが勝ったし……

 

日本が勝ったときだけ負けた対戦国に上からエールを送り、日本が負けたら対戦国を讃えずに自国を讃えまくるこの国のスポーツ文化が嫌いです。

だって、スポーツって勝ったチームの方が偉いんでしょ?(卑怯なことしなければ)。

それに、ラグビーは試合が終われば「ノーサイド」なんじゃないの?

なんで日本が負けたら「アワーサイド」の報道ばっかりなの???

南アフリカを応援しますって言ってる芸能人いる??

 

サッカーのときもそうです。

日本が負けたら「日本代表頑張った」「感動をありがとう」、で、勝った相手チームは無視。

しかもロッカーお掃除してきたことを褒めちぎるとか……

いや、負けたし……

負けてもロッカーお掃除して帰れば褒められるとか気持ち悪いです。

 

そして一番嫌なのが、国際大会で自国が負けた途端大会終わった感出すマスコミ。

いや、これからが盛り上がるところでしょ?

しかも今回は自国開催のホストなのに、なんでもう終わった感出してんの???

失礼でしょう。

 

今大会でラグビーがめっちゃ面白いことが分かったし、これからも機会があれば見たいです。

でも相手チームをちゃんと讃えないのと、負けたのに自国のチームを褒めちぎる変な文化は嫌いです。

まあ、会場とか観戦場の現場は違うんでしょうけど。

 

てことで、南アフリカおめでとう!

ぜひ優勝してください。

せっかく楽しみ方が分かったので、決勝までしっかり見届けます。

peraichi.com

間違って大豆摂ってもーた、しんどい……

僕は完全ソイフリー生活をしています。

なんでかというと、大豆、大豆由来成分を摂るとめちゃくちゃしんどくなるからです。

大豆は普通に分かるとして、大豆由来成分がちょっとややこしくて、練り物(薩摩揚げなど)とかお菓子に入っている乳化剤なんかも大豆由来です。

あとサプリに入ってるアミノ酸もそうです。

 

一通りそれらを取り除いたら疲れにくくはなったんですが、どうもここ数日また変な疲れに教われていました。

急に寒くなったし季節の変わり目のせいかと思っていたんですが、ちゃんと湯船につかり、毛布を出して寝て、日中部屋を暖かくしてもやっぱり疲れてる……。

そこでいつもするように、直近の食事を思い出して成分表を見てみました。

すると……シーチキンに「大豆油」と書いてありました。

お前かい!!!

 

実はここ最近ビタミンの勉強をしていて、ビタミンBをしっかり摂ろうと思い、便利なツナ缶を買ってちょこちょこ食べていました。

ここ数日の疲れは間違いなくこいつが戦犯です。

まさか、ツナ缶に大豆が入っているとは……。

なんでツナ100%じゃないの???

数缶あまってるけど捨てます。

peraichi.com

コーラで血糖値を安定させられることがわかった!

*以下は個人の見解です。真似する人は自己責任でお願いします。

 

僕は低血糖症です。

血糖値がすぐに下がってだるくなったりします。

だから血糖値を上下させないように生活する必要があるんですが、これが結構難しくて、もう6年ぐらいいろいろ試してます。

医者と薬が嫌いなので、何をいつどれだけ口にしたら血糖値が安定するかをずっと試行錯誤してきました。

 

ここ1年ぐらいはいいところに来ていたのですが、あとちょっとのところで血糖値が乱れます。

ざっくり言うと、

 

・一度に

・たくさん

・早く

 

何かを摂取するとだいたいダメです。

お菓子、お酒、ご飯などの糖類を一度にたくさん(早く)摂取すると血糖値が急上昇し、その後急下降します。

じゃあ飴ちゃん一個、チョコレート一個なら……ととっくに試してますが、それもNG。

饅頭などの和菓子なが比較的ゆるやかに吸収してくれますが、やっぱNG。

あれこれ試して結果、ビールをゆっくりゆっくり飲むのが一番血糖値が乱れないことに気づきました。

 

とはいえ、一日中ビールを飲むわけにもいかず、結局日中はやはり血糖値が乱れた状態が続くことが多くなります。

また、ビールも空けたら一缶は飲み干さないといけないので、調節が難しい。

このおかげで血糖値の最後の微調整ができない……。

もちろんそれでも生活は普通にできますが、あとちょっとのところで体が重かったり頭が回らなかったり(糖分が足りないので脳に栄養が行き渡っていない)するのが悔しい。

 

そんなある日、『じゃあジュース飲んだらよくね?』と思いつきました。

そういえばジュース嫌いの僕はジュースで糖分を補給するということを一切試していませんでした。

いや、血糖値が大幅に乱れた頃に試したような記憶がありましたが、ダメだったような……、でも、今なら……。

そこで早速アクエリアスとコーラを購入。

舐めるように恐る恐る一口飲んでみると、最初は甘ったるくて気持ち悪かったのですが、すぐに糖分が行き渡る感覚が。

様子を見ながらちょっとずつ口にしていくと、頭も体も徐々にしゃきっとしてきます。

お菓子やご飯のように一度に大量(といっても一人前よりもっと少なく)に摂ることもないので、眠くなったりだるくなってくることもありません。

ジュースは砂糖の塊という認識でずっと避けてきましたが、よく考えれば飲む量を自分で調節すればいいだけです。

ペットボトルなら空けてすぐ一本飲み干す必要もないし、点滴のようにゆっくりゆっくり糖分を補給できます。

 

アクエリアスは飲むと寒気がしたのでNG(たぶん大豆由来のアミノ酸が原因)。

コーラだけチビチビ飲んでいると、今までよりも血糖値が安定しているのがはっきりとわかります。

まさか、コーラに救われるとは……。

そういえばその昔コーラは薬として飲まれていたとか。

もちろん飲み過ぎはダメでしょうが、間食代わりにチビチビ飲んで、今のところ1日で小さい方のペットボトル1本弱ぐらいのペースです。

これでかなり体調が楽になりました。

普通の人はなんのこっちゃわからんとおもいますが。

 

コーラならどこでも売ってるし、ビールよりも安いし、いつ飲んでてもおかしくないし、ペットボトルで量を調節しながら補給できるし、完璧です!

『コーラで体調整えている』と言うと変な目で見られたり、説教してくる人が出てきそうですが、関係ありません。

自分の体は自分が一番よく知っているので。

peraichi.com

KDPで改訂版を出版(送信)する方法

最近、KDP(Kindle Direct Publishing=Amazon個人出版)で過去作品の改訂版を出版しています。

改訂版の出版は、ただ単に管理画面の<電子書籍の原稿をアップロード>から新しい書籍ファイルを更新することではありません。

それだけだと以前のファイルでDLした人には届きません。

KDPでの改訂とは、新しいファイルで本を更新した後、古いファイルでDLした人が持つデータも自動で新しいファイルに更新することです。

例えば僕の「ヤドカリ」という小説があります。

これを改訂前にDLした人がいるとします。

その人は改訂前の「ヤドカリ」をスマホに保有していることになります。

そして僕がこの書籍を改訂すると、その人のスマホに入っている「ヤドカリ」も自動的に改訂版となります。

ではどうすればそうなるのか?

 

1、Amazonに申請

こちらのページの「本のファイル:書式設定と品質に関するお知らせ」→「電子書籍」をクリック。

すると下記の画面が出てきます。

f:id:k_yahata:20190929104448p:plain

件名に「改訂版送信の依頼」と僕は書きました。

そして、改訂版を送信してほしい本のタイトルとASINを明記します。

ASINとは「Amazon Standard Identification Number」、つまりAmazonにおける書籍の登録情報です。

それを知るには自分の書籍の販売ページに行き、「登録情報」を見れば分かります。

こちらは「ヤドカリ」の登録情報。

f:id:k_yahata:20190929105040p:plain

僕は上記の申請フォームに本のタイトルとASINしか書きませんでした。

それでもOKみたいです。

 

2、改訂した内容を説明する。

改訂版の送信には、それ相応の改訂が必要となるようです。

では僕が何を改訂し、改訂版送信を許可してもらったのかを書いておきます。

 

①誤字脱字の訂正

これは「誤字脱字を訂正しました」と説明しただけでOKでした。

ただ、一回目は訂正箇所を指摘するよう求められましたが。

その辺は臨機応変に、改訂版作成の際は訂正箇所をメモっておきましょう。

 

②巻末リンクの削除、訂正

巻末に貼っていたリンクが古くなっていたので、それらを削除、訂正しました。

これらも、そうしましたと説明しただけです。

 

③論理目次の作成

これが一番苦労しました。

そもそも論理目次って何?って話です。

論理目次とは、電子書籍の目次項目に出てくる目次のことです。

巻頭(本文)に自分でつくった目次ではありません(僕もそう思っていたのですが、「それじゃねーよ」とつっぱねられました)。

 

例えばKindleの場合、電子書籍を開き、一度スマホをタップ。

メニュー欄の左から二つ目、漢数字の「三」のようなやつをタップすると左からまたメニューが出てき、その下の方に目次があります。

f:id:k_yahata:20190929110234p:plain

f:id:k_yahata:20190929110251p:plain

↓これが論理目次。

f:id:k_yahata:20190929110308p:plain

論理目次を作っていない場合、全て下記のように「本文1」としか表示されず、これでは改訂版送信の申請に通りません。

f:id:k_yahata:20190929110549p:plain

あれこれとググって、なんとか論理目次の作成にこぎつけました。

ではどうやるかというと、それぞれの執筆ソフトやバージョンで違うと思うのでググってください。

僕は一太郎2012でやりました。

新しいのだとまた違うかもしれないのでここでは書きません。

 

以上ができたら改訂版ファイルを作成し、それをいつものようにKDPにUPした後、上記の申請フォームから改訂版送信の申請をします。

僕は最初試しに1冊申請し、許可が出てから数日で改訂版送信完了のメールが来ました。

なお、改訂版は

 

①読者に改訂版送信のメールを送る

②読者には通知しないけど改訂版は送信される

③改訂版送信拒否

 

の三種類があるようです。

僕は今のところ②しかありませんでした。

 

改訂版が送信されると、Kindleアプリを開いたら自動的に改訂版がDLされます。

確認すると、ちゃんと新しくつくったファイルになっていました。

もちろん誤字も直っており、これで全ての読者の元に新しいバージョンのファイルが届いたことになります。

ちょっと感動です。

 

古い電子書籍を改訂したい、それを過去にDLしてくれた全ての読者に持っていてほしいという作家さんは、改訂版の申請をおすすめします。

量が多いとめんどくさいですが、やる価値はあると思います。

自分の本を持っている人がアプリを開いたら勝手にDLがはじまって「なんだなんだ?」とまた興味を持ってくれるかもしれませんしね。

僕は先日、残りの全電子書籍の改訂版を申請し、受理されました。

10月中には全ての過去作品が改訂版として自動送信されるでしょう。

実は教則本のゲラを待っている間、ずっとこれをやっていました。

 

さて、やることも終わったので、そろそろ新しい小説の執筆を準備しようかと思います。

八幡謙介の小説などはこちらから。

peraichi.com